この指とまれ


適当人生奮闘記
by different-view
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:music&cinema( 52 )


七人の侍

久しぶりの映画のレポや

黒沢映画の傑作である七人の侍を見た

何とも無骨なオープニングやと思いつつ、北野武の座頭市の農民のシーンにそっくりじゃないか
あのリズミカルに作業している様は、まぁこっちが本家だけどね

野武士が襲ってくるという情報から農民たちが武士を雇うという考えられない事を思いつく
水飲み百姓に近い身分であるにも関わらず・・・
報酬は飲み食いだけってそれだけで命をかける浪人がいるのか?
不可能を可能にしようと必死な農民の描写がリアルでせっぱ詰まった感じが出ていた
もちろんひとり偉い武士の人柄でついてきた人がほとんどなんだけどね

そんなこんなで野武士をやっつける準備を整えて待ち受ける
作戦も念入りに立てる
徐々に敵を減らしていくことに成功する
そして40名ちかい敵を撃破するがこちらも4人の命を失ってしまった
完全とは行かなかった

後はむなしさが残る
勝ったはいいが何ともイヤな感じである

農民だけが威勢がいいのは・・・

実際のヒーローってこんなんだろうなと思う
モノクロ映画であるにもかかわらず、臨場感や緊迫感がひしひしと伝わってくる
まさに本物を見た感じでした
評価は5です
[PR]

by different-view | 2005-02-27 19:20 | music&cinema

かたち あるもの

久しぶりにはまった曲なんです

”かたち あるもの”という曲です

柴咲コウの『密』というアルバムは結構オキニのCDということでこのシングルを購入

『世界の中心で、愛をさけぶ』テレビドラマ版は全く見ていないんですし、主題歌になってるのも知らなかったです
ついさっきネットで気が付いたんで(´・ω・`)ガッカリ・・・

ドラマはDVDで確認します


『かたち あるもの』は『いくつかの空』に似ている曲ですが、こっちのほうが自然的・シャーマン的な感じで好きです

歌詞もいいですが曲のアレンジ、弦楽器の使い方がいいですね

今後も期待です
[PR]

by different-view | 2005-01-15 11:32 | music&cinema

世界の中心で、愛をさけぶ

(ネタばれ注意)

運良くDVDをレンタルできた

この映画は本来映画館で観たかった映画でしたが、十中八九号泣するだろうと思いあえてみなかった作品です
映画館でやろ~ひとりで号泣はまずいでしょ(´-ω-`)

ストーリー

ひとりの少女が白血病にかかって死んでしまったことを過去と現在をクロスオーバーさせた描写がうまく出来ている作品

主演の大沢たかおの表情・表現が何も語らないのによく出ているのには恐れ入りました
柴咲コウもほんとに戸惑っているんではと思う演技はよかったです
長澤・森山のふたりも若いのによかったです

体育館にはいりサクとアキが抱き合うシーンから号泣モードに突入
好きだけど思いを伝えられなかったというアキに号泣

アキと一緒にオーストラリアに行こう決意するけどパスポートがない
写真を撮ることに・・・永遠に残しておくために結婚写真を撮る

このころから自分は死ぬんだという自覚を持っている

髪の毛が抜けてしまったアキは恥ずかしそうにしているサクを気遣って大丈夫というシーンで号泣

そして世界の中心ウルルへ行こうとするが・・・

アキの骨を持ってウルルへと向かうサク、そこで最後のテープを聴くところで泣き

こんなに泣いたのは初めてでした


おいらの友人も同じような体験をしている

13年前に当時つきあっていた彼女が突然死んでしまった
でも友人はそれをずっと引きずって生きている今も
その友人がかわいそうでたまらない
前向きに生きていかないと・・・

この映画とオーバーラップして号泣(ToT)

久しぶりに感動した
やはり映画館では無理です
自宅でひっそりと泣きました

評価は最高 今年のベストです
[PR]

by different-view | 2004-12-31 01:07 | music&cinema

スパイダーマン2

DVDによるレンタル

前半はかったるい 主人公の駄目ぶり、貧乏ぶりが気に入らない
バットマンとは正反対じゃないか

彼女が好きなのか嫌いなのかもわからない
おまけに糸が出なくなるのはなぜ?精神的なもの?

といいところが全くありませんでした この時点で暇じゃなかったら終了でした

後半は結構顔出します ヒーローが素性をばらしてええんか?
でも必死で暴走電車を止めようとするシーンはよかったです(ここだけ)

乗客もスパイダーマンを守ろうと立ちふさがるのにも感動しました

以上です 

悪役の科学者も奥さんが死んだのに平気なのは???
もうちょっとかっこよかったらええんやけど 中年太りの親父ではねぇ~

どうもシリーズ3があるみだいですね
ファイトォ*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。..。.:*!!!☆(ヽ゜д)クレ

ヒロインのおねぇちゃんはどうも好きになれません ー残念ー
セクシー度が足りないんだよ 斬り!

評価は普通
[PR]

by different-view | 2004-12-26 21:14 | music&cinema

天空の城 ラピュタ(TV)

ジブリシリーズで一番好きな作品がTVでやっていたので思わず見てしまいました。
新たに購入したDVDレコーダーに保存してみることにした。

会社から帰ったころには放映されていたので追っかけ再生という機能を使って見ながら録画ということをやったけどSPモードで録画してもビデオより遙かにきれいにとれていたのには驚いた。しかもおいらの家はケーブルテレビだからゴーストが少ないし。

本 題

ラピュタはもうほとんどの方が見たことのある作品だと思う
しかし今更改めてという感じはしませんでした1986年作品って18年も前ですよ、古さを感じさせないのはさすがです

飛行石を持った少女シータとパズーの冒険劇です
ラピュタの財宝を手に入れようとするムスカたちや海賊
それに巻き込まれた二人
海賊ドーラの仲間になって飛行石を取り戻そうとする

この作品でロボット兵がシータを守ろうとするシーン・パズーがシータをさらうシーンは何度見ても感動します
[PR]

by different-view | 2004-12-25 11:13 | music&cinema

musa(武士)

(ネタばれ注意)

とりあえずチャン・ツィーが出演していると言うことでレンタルしてみた。

高麗・明の古い時代の物語です。
チャン・ツィーは傲慢ちきな明のお姫様役。将軍・奴隷にイケメン俳優が両脇を固めます。
そして隊正のおじさんがいぶし銀の演技を見せます。

お姫様を敵に渡してしまえばそれで物語は終了なのに、このイケメン二人はお姫様に惚れてしまったために、多くの人を犠牲にして守ろうとします。

それって武士なの?と思ってしまったおいら(・ε・ )
多くの難民と一緒に戦って最後には二人はアボーン(´・ェ・`)

全然よろしくないよねぇ。姫の生意気さだけが頭に残った作品でした。

評価は2/5。もうちょっとテンポがよくてもいいんじゃ??
[PR]

by different-view | 2004-12-20 23:28 | music&cinema

風になりたい

以前から気にはなっていたTHE BOOM の風になりたいがおいらのマイブームである。
ワールドカップの時に聞いていたときはいい曲やなぁと位しか思っていなかったのに、サンバ調のアレンジを聞いてはまってしまった。
今度カラオケで歌うぞ~
風になりたい(Samba,Novo)
THE BOOM 宮沢和史 / 東芝EMI
[PR]

by different-view | 2004-12-15 00:07 | music&cinema

シュレック2

(ネタばれ注意)
偶然テレビでシュレックをやっていたんでそれを見てしまった。(途中からだけど)
それでもって面白かったので(特にドンキーがオキニ)DVDでレンタルすることにした。
今回は魔法使いが二人の邪魔をしに現れます。
自分の息子を王子にするために・・・

そんでもって王様とシュレックが仲が悪いというかうまくかみ合わない。まぁばけものとの結婚は認められへんのはようわかる。
しかもシュレックとフィオナともすれ違うようになってまうし。
それを改善するために王様に頼まれて森へ行くが殺し屋である長靴を履いたネコに命をねらわれる。
けどすぐに仲間になってしまう。さすがにネコは変わり身が早いなぁ。
グランドマザーから幸せになる薬を盗んで美男子になろうとする。
毒味でドンキーから飲んでしまう。そのドンキーが白い白馬に変身してしまうから大笑いである。
まぁ最後は元の姿に戻って幸せになるという落ちである。

至る所に名作映画のパロディーが散りばめられています。みなさんいい味出してます。

おいらは大阪弁のシュレック(日本語吹き替え)のほうがおもしろかった。
評価は5です。
おすすめですね!1を見てからの方がええで。
[PR]

by different-view | 2004-11-28 23:46 | music&cinema

KILL BILL vol2

タランティーノ監督何であんまり興味がわかなかったんだけど、ルーシー・リューの”やっちまいな~”でおいらの中ではかなり好感度アップしたので一作目は借りたのだけど。この二作目?というより何で分けたんだろ?と疑問に思うことがたくさんありました。

主人公プライドはやられすぎ、あんだけやられたらとても大立ち回りなんか出来やしない。でもやるんだよね。なぜビルに復讐する予定がなんだかアットホームな感じになるだろ?
しかも最後は北斗の拳みたいな終わり方ってどうよ。服部半蔵の刀はいらねぇじゃん。

じゃあ何でビルはプライドをぼこぼこにやってまったんかがわからない。

ストーリーは語るほど面白いわけではない。

目玉をぐにゅっていうところは何回観てもいやな気持ちになる。

評価は2/5
ちょっと頭がおかしいんじゃないの?抱き合わせ商法みたいでいやだね。
[PR]

by different-view | 2004-11-10 16:16 | music&cinema

火山高

ひそかにというか遅ればせながらおいらにも韓流がやってきた。

その第一弾がこの火山高じゃ!

ストーリーは火山高に転校してきた主人公キム・ギョンスが師備忘録をめぐって争いに巻き込まれていくアクション映画。
荒くれ者のチャン・リャンがかなり目立った存在です。悪なんだけど憎めない奴って感じです。自分の本名を隠そうとするところがかわいいです。
ヒロインのユ・チェイは剣道部の主将を務めていつも冷静な行動をとってます。笑うとかわいいのに無表情のシーンが多いのは残念。
五人衆のひとりマー・バンジンは日本でいう白竜にちょっとにています。無表情ですごみがあり存在感ばっちりです。ギョンスとの戦いはすごかったです。

マトリックスと比較されることが多い?パクリ?と思われるシーンもありますが、テンポがよく何も考えないで観れるので(アニメっぽい)おいらはこっちの方が好きです。

しかし学校に牢屋があるんですか?すごい設定ですね。
評価は5/5
[PR]

by different-view | 2004-11-06 11:48 | music&cinema